おはようございます。

総合探偵事務所アルシュ埼玉県越谷市さいたま相談室です。

すっかり春の陽気になってきましたね。

暖かくなってくると浮気の虫が騒ぐとよく言われているので、浮気調査事例について書かせていただきます。

※調査事例については、本人の許可を得て記載しております。

依頼者

埼玉県越谷市在住

さいたま市内でパート勤務

結婚24年目

48歳女性 (大学生の娘と高校生の息子)

対象者

都内某生産会社勤務

50歳

15年ほど前に1度、浮気(不倫)していたことが判明したことがある。

相談内容

15年前に、勤務先の部下と浮気(不倫)していたことが発覚した後、様子は見ていたもののこの半年間程で

・髪形を急に変え

・ダイエットを始めて10キロ痩せ

・急に若い人が着るような服を着はじめおしゃれになった

・精力剤を隠し持っている

等の浮気の兆候が見えたことから、注意して様子を見たりご主人に忠告したりしたのであるが、まったくやめる様子が無く、依頼者自身も今の年齢から離婚する気もないので、ご主人の浮気(不倫)相手を特定して浮気(不倫)やめさせたい

とのことであった。

怪しいのは、仕事終わりに自宅のある越谷市を通過し、さいたま市内に頻繁に言っていることがSuicaの履歴から判明したことから仕事終了後と休日に調査を絞り、ご主人に対する浮気(不倫)調査を実施することとした。

1週間ほど、ご主人の尾行を行ったところ、週に2回、夕方に都内での勤務を終えると自宅のある越谷市を通過してさいたま市大宮区へ直行して駅改札口で浮気(不倫)対手の女性と合流し、すぐにコンビニでお酒やつまみを購入してラブホテルに入るところを確認

女性の自宅等について調査するため女性の尾行を実施したところ、浮気(不倫)相手の女性は、

・さいたま市西区に在住する

・35歳

・独身

・子供一人(14歳)

であることが判明した。

さらに、女性の勤務先について調査を実施したところ、相手女性は越谷市内にてパート勤務をしている女性であることが判明した。

なぜ、この女性と出会う事ができたのか?

よくよく調査してみると、ご主人は自分の性欲を満たすために頻繁に出会い系サイトを利用して、浮気(不倫)相手を探し続けていることが後日判明した。

cam3