年始からこの春にかけて徐々に拡大してきた、新型のコロナウイルス・・・やはり、その感染力の強さといったのならば、とてつもなく強いものとなっていますよね。その影響も大きく、大都市圏では感染者数が増加の一途をたどっていることから、外出の自粛を徹底的にしてほしいという要請を受けているのですね。そういった中当然感染リスクから避けていくためには、言われたとおりに外出の自粛を各々がしていくしかないという事になるのですね。もちろんこういった外出の自粛は、一般的に過ごしている人ではなく、「浮気をしている人」にも全くもって同じなのですね。浮気をしていようが何だろうが外出を自粛が必要になれば条件は同じという事になるのです。ところが大きな違いが一つあるのですね。夫婦や同棲中であればこういった外出自粛の中、一緒に過ごす時間が長くなり、お互いの時間を作ることも出来るのです。その一方「浮気の関係」という事になれば外出自粛中に一緒に過ごすことが出来なくなり、すべてが解除になるまでの間、お互いに合うことが出来なくなってしまうのです。

もしも、こういった事態に陥ったのならば・・・浮気の関係性にある二人は、いったいどうやってコミュニケーションを取るようにしていくのでしょうか?となると基本的には、直接会わないでコミュニケーションを取らなければならないのでお互いに「メール」「LINE」「カカオ」といったことになるのかもしれないですね。そういったソーシャルメディアを使いながらコミュニケーションを取るようになるという事は、自宅で外出を自粛している中「いつもよりも携帯電話を操作している時間が長くなったり」「急に携帯電話を隠したりという不自然な行動に出てくる」という事が増えてくるのですね。そういった現象が起きるのかどうか?というところに着目したうえで、自分自身の夫や妻が浮気しているのでは?なんていう事をこっそりとチェックしてみてはいかがでしょうか?

いざ試してみると、今まで気が付いていなかった浮気に気が付くことも出来るかもしれないし、今まで浮気を疑っていた人にとっては浮気をしているという事に確信を得る大きなチャンスとなっているのかもしれないですね。もっともここで浮気が発覚したときには大きな夫婦喧嘩、逃げ場のない夫婦喧嘩になることは否めませんね。

総合探偵事務所アルシュ埼玉県越谷市さいたま相談室では皆様からの相談をいつでもおまちしております。

春もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市・成田市・白井市・市川市・浦安市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市