不要不急の外出自粛の要請がされてしばらくの時が経ちましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?定期的に浮気に関する相談や調査方法の検討等についてお問い合わせをいただいているところではあるのですが、なんせこういった不要不急の外出の自粛という事で「学校もお休み」「旦那も会社が休みで家にいる」「妻もパートを休んで家にいる」というような状態が長く続いているので完全に実際にお会いして面談することが出来たり、スカイプやそのほかの媒体で浮気に関する相談を受けるというのもけっこ言う難しいところがあるので話が進んでいないところも現実ですかね・・・。という事で少しばかりかいつもより時間が出来ているのか?と思えば、実はそうでもないのですね。世の中にはしっかりと自粛できる人とできない人に大きく分かれているようです。

では、浮気をしている人が外出の自粛を言われたとおりに協力することが出来るのだろうか?という事になるのですが、その答えは・・・・結局は人によって違いがあるのですが、浮気している人たちの行動そのものを見ていると・・・しっかりと不要不急の外出をして自粛している人がとても少ないのですね。何かの理由をつけて浮気相手に会いに行こうともくろんでいる人が多くいるのです。もっとも・・・浮気相手がいる人によっては、浮気相手に会いに行くことが不要ふきゅの外出ではないのかもしれないですが・・・・きっと1か月間も浮気相手に会わないでいることは、きっと無理なのでしょうね。それだけお互いに依存している面が大きいのかもしれないですね。

しかし、普通で考えるならば外出を自粛するはずなのですが・・・それも我慢できないなんて・・・よっぽど頭の中がお花畑なのかもしれないですね。やはり、浮気相手というのは肉体関係がメインの二人・・・そうなると生理的な部分も重なり、自粛だから会わない・・・と我慢することが難しいようですね。そういった二人の関係性が節度ある浮気の関係を続けることが出来ない理由なのかもしれないです。

しかし、この時期うわき相手と一緒にいることがばれてしまったら・・・完全に終わりなのに我慢が出来ないものですかね。

総合探偵事務所アルシュ埼玉県越谷市さいたま相談室では皆様からの相談をいつでもおまちしております。

春もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市・成田市・白井市・市川市・浦安市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市