今回の新型コロナウイルスの猛威ですね・・・。女優さんも亡くなられたという事で、改めてこの新型のコロナウイルスが感染してしまったら、最悪の展開へと急に発展していってしまうという事の恐ろしさを感じますね。最初の段階では、インフルエンザよりも弱い、死亡率が低いという事が言われていたような気がするのですが、やはり未知のものという事もあり、事の重大さに気が付くまでの見込みが甘かったという事なのかもしれないですね。いつ、どこで感染してしまうのか・・・気を付けなければならないところなのでしょうね。この問題が終わらないと・・・何となく気分も晴れないし、もう、ゴールデンだからと言って気持ち的にも出かけるのは難しいからそこのところは一安心なのですが、ここで考えなければならないのは、やはり、感染予防対策という事になるのでしょうね。

いつ、どこで感染してしまうのかわかりにくくなっているからこそ、そうならないためにできるだけの準備をしておくといいことでしょうか?身近なところでいうと・・・店頭から姿を消し続けている「マスク」「除菌シート」「除菌スプレー」といったものでしょうか?きっとどこかの業者が在庫を隠しているのでしょうが、本当にお店で見かけ様なことがすくなってしまっているので、稀に街頭で、感染予防のものを見つけた時には迷わず買っておかないと、いつまで続くかわからないこの状況に対尾い出来なくなってしまいますからね。出会ったその時がチャンスなのですね。

出会ったその時がチャンスというのは感染予防でも同じことなのですが、浮気調査においても同じようなことが言えるのですね。今まで多くの浮気調査を行っていると、夫が浮気でも妻が浮気でも1週間に一度、長くても2週間のうちに1度から2度浮気相手と会うために行動することがわかっているのですね。この頻度が90パーセント以上なのです。こういったデータをもとに考えていくと例えば1週間調査を行ったとすると、基本的には「浮気の証拠を撮影するチャンスは1度」という事になるのです。その浮気の証拠を撮影するチャンスを逃さないようにするためにも、週に1度のチャンスを確実にものにして、浮気の証拠を撮影するために行動の分析や浮気調査を行うための準備は大切なのですね。

総合探偵事務所アルシュ埼玉県越谷市さいたま相談室では皆様からの相談をいつでもおまちしております。

春もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市・成田市・白井市・市川市・浦安市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市