先日の話ではありますが、いよいよ?となるほど待ちわびた人も少なくないかもしれませんが、北海道や関東圏一部では緊急事態宣言が継続されていた中ではあったのですが、皆さんがご存じの通り緊急事態宣言がすべての都道府県で解除となったわけですね。何となく宣言解除と聞くとすべての制限が解除となるように聞こえてしまったり、感じてしまうのだから・・・人間というのは面白いものですね。私自身も、宣言解除と聞くと頭ではまだまだ終わったわけではないと考えてしまうのに、気持ちのめんを考えてみると、何となく浮足立つというか「やっと終わった」なんて考えてしまうのだから面白いものですね。ここらでもう一度気持ちを締めなおして個人的な感染防止の措置を取らなけらばならないのですね。きっと今騒がれている通り「第2波」というのは来るでしょうし、まだまだ制限が解除されていないスポーツクラブやカラオケボックス等の店舗があるのですからね。このすべてが解除されないと終わりには近づかないのかもしれないですね・・・・・・。と感じるものの何となく気持ちが緩んでいるような気もしてしまいますね。

普通に暮らしている私でさえ宣言解除と聞くと、気が緩むんですから、きっと浮気をしている夫や妻だって宣言解除に伴い気が緩むときなのですね。もちろん今まで緊急事態宣言の中で外出自粛をしていたり、職場への出勤を控えているとしていても、ちょっとした隙をついたりして浮気相手の男性や、浮気相手の女性に会いにはいっていたのですが・・・・ある程度制限が少なくなることで今控えていた分浮気相手に会いに行くための時間を確保しようとしてくるのではないでしょうか?

浮気相手に満足に会いに行けなかった分、浮気相手との関係性が思いのほか深いものへと変化し始める時なので要注意が必要な時期でもあるのですね。基本的には浮気相手との出会いとなると「会社の同僚」「会社の部下」「取引先」等々仕事がらみであることが多かったり、地元に住んだままだったりすると「同級生」「知人」という旧友と浮気の関係性になることが多いのですね。となると範囲が広いように感じるかもしれませんが、基本的には「自分の生活圏に浮気相手が住んでいる」とい傾向が高いのです。イメージでは「こんな近いところで?」とも感じるのですが、お互いの生活圏が近いからこそ、浮気の関係性からもお互いに都合よく、利害関係が一致するという事になるのですね。精神的なつながりよりも浮気相手とはお互いに肉体的なつながりを求めることが多いので、そういった面から考えても遠距離というよりは近距離に浮気相手がいることが多いのですね。

総合探偵事務所アルシュ埼玉県越谷市さいたま相談室では皆様からの相談をいつでもおまちしております。

夏もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市・成田市・白井市・市川市・浦安市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市