なんだか先週末ころは、真夏のような天気が続いていたので、私自身も半そで短パンで過ごしていたのですが・・まだ、真夏ではないのですね。こういうことを繰り返しながら、真夏へと近づいていくのでしょう。先日の話ではありますが、兵庫県内において家族をボウガンで殺害してしまうという事件が起きていましたね。きっと大きなストレスを感じていたのでしょうが・・・家族間のトラブルというのは、家の中が現場となることがほとんどで、外部にさらされることがほとんどないので、表面化しないままに事態がどんどん悪化していき最終的にはああいった殺害という事件が起きてしまうのかもしれないですね。それはそうと、初めて知ったのですが、事件で使われていたボウガンって何にも法律で規制されていないのですね・・・。初めて気が付きましたが、確かに、よく考えて居ると銃刀法違反にはならないんですね。銃刀法つまり「銃」「刀」に対する法律という事で、ボウガンは「弓」なので・・・ね。銃刀法違反の規制外になってしまうのですね。こんなに簡単に人を殺すことが出来てしまう危ないものが、インターネットやお店で手軽に変えてしまうという事実を改めて再認識しました。

こういった、法律では規制されていないけれど・・・それは、だめでしょ!っていうのは武器に言える話だけではないですね。「浮気」「不倫」というのも法律で規制はされていないけれど・・・夫婦間でやってはいけないことですね。それは、浮気をしている本人も一番よくわかっていることで、夫であれ妻であれ浮気をしていると皆さん負い目を感じながら浮気をしているようですね。法律違反ではないけれどやってはいけないという事はしっかりと認識しているようです。

とある浮気調査での話、依頼者は男性だったのですね。と、いう事は妻の浮気という事になるのですが、調査の計画を立てながら数回にわたり浮気調査を実施してきていたのです。浮気の現場になる証拠はすでに押さえていて、残りは浮気相手の事柄について調査項目を残していたのですね。そんなある日の事、この日は特に調査を計画していなかったのですが・・・依頼者である夫が仕事で新宿付近を歩いていたところ・・・・なんと、妻が浮気相手の男性とホテルから出てくる瞬間に出くわしてしまったとのことでした。すぐに浮気調査の依頼者である夫からは電話で連絡を受けたのですが、もちろんすでに浮気の証拠は撮影しているので何も影響はないので、あとは浮気の事後処理を始めるということぐらい・・・・電話で連絡をしてきた依頼者から確認すると妻はその場から猛ダッシュで逃走したという事だったのですね。

その後二日間、妻は自宅に戻らず逃亡し、やっと自宅に帰ってきたときの事でした。依頼者の予想では「浮気をしていたことについて開き直るのであろう」と考えていたようですが、それがなんと妻自ら髪の毛を丸坊主にして現れて帰ってくるなりすべてを認めて謝罪してきたとのことだったのですね。当初の予定では依頼者の夫は離婚する気はなく浮気調査を開始したのですが・・・・浮気をしていた妻のその様をみて離婚をする決意を固めたそうです。

総合探偵事務所アルシュ埼玉県越谷市さいたま相談室では皆様からの相談をいつでもおまちしております。

夏もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市・成田市・白井市・市川市・浦安市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市