昨日の話、関東圏内もいよいよ梅雨入りという事になりましたね。もう毎年の話にはなるのですが、こうやって季節の移り変わりを感じながら過ごすことが出来るのもうれしいものです。という事で今年も毎年と同じように梅雨入りですね~っという話になってしまいます。ほぼ毎年でしょうか?梅雨入りしてしまうと、最初の1週間程度でしょうか?梅雨入りというだけあって雨がしとしと降り続くことが多いのですね、そのあとに、あれ?梅雨だったと思うほど天気が良くなったりするものだから、面白いものですよね。今でこそ天気予報というのは当たるようになったような気もしますが、まだまだ天気というのは読み切れいないものです。こういった天気の読めない時期になると、いつもよりも気遣いが増えるので大変なのですね。しとしと雨が降っていればいいのですが、最近ではそういうわけでもなく、台風のような風に見舞われてしまうことも少なくないのですね。そうなると強い風の影響でうまいこと撮影が進まなかったという事も出てくるのです。

一体何に気を使うのかといえば、撮影機材の雨の影響によるものというのが大きいのですね。梅雨の時期に入り込むとやはり雨の影響により普段では使用できている機材が、使うことが出来なくなったりしてしまう事が出てくるのですね。そうならないためにも、梅雨の時期ともなると浮気調査の現場において、しっかりと浮気の証拠が撮影できるように撮影機材には防水処理をしなければならないのです。それに加えてこの時期ともなると、季節の変わり目の変遷風とも言えばいいでしょうか?とても強い風が舞う時があるのですね。最近でいうと昨日のような風でしょうか?そういった風の中浮気調査の現場に行くとなると・・・イメージとしては何となく浮気の証拠を撮るのが難しくなるの?なんていう風に思われることもあるのですが、強風にあおられていることで、浮気の証拠という点で考えると良い証拠の動画が撮影することが出来たりするものなのですね。

浮気相手の女性というのは、不思議なもので・・・だれもが「強風に弱い」という特性を持っているようなのですね。強風にあおられると必ずといっていいほど浮気相手の女性が、かわい子ぶりっ子で・・・男性の腕をつかんで強風を凌ごうとするのだから・・・面白いものですよね。きっと腕を掴まれる側の男性は「ちょっとかわいいな」なんて思っているかもしれないですが、そういった現場を毎日のように見ている私たちにとっては「今日は、風が強いから、ぶりっ子浮気証拠の写真が撮影できるな・・・」という感じで、だれもがやる行動なのでその瞬間を撮影しようという心構えでいるのです。このように同じ天候による条件が悪いという事でも、ちょっとしたことで浮気調査にプラスとなるのかマイナスとなるのか別れる時があるのですね。

 

総合探偵事務所アルシュ埼玉県越谷市さいたま相談室では皆様からの相談をいつでもおまちしております。

夏もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市・成田市・白井市・市川市・浦安市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市