暖かい毎日が続いていますね。何となく安心・・・といったところでしょうか?テレビを見ていると毎日報道されていますね。「新しい生活スタイル」という話ですね。確かに世の中の実情に合わせて、生活スタイルを変えなければならないところに来ているのかもしれないですが、なかなか慣れないものです。千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュの事務所があるビルのエレベーターは、実は3人乗りなのですね。そういった中朝事務所来た時にマスクもしていないような人が一緒にエレベーターに乗って来たりするんだから・・・本当・・・来ないでくださいよ~と考えてしまうくらい嫌なものです。最近では、そういった状況にならないように多くの人が生活しているのに・・・新しいことに順応できない人というのは少なからず居るもので、浸透するまでにはこちらも気を使ったりするものです。そんな中ライブハウスやエンターテインメントの業界では今無観客ライブなんていうものが、始まったりしていますよね。僕レベルでいうと何万人もの観客の中で、歌を歌うとなると緊張してしまうし、恥ずかしい思いもあるので出来ることなら無観客で歌っているほうが断然気楽なのですが、プロとなれば話が違ってくるわけですね。自分ん歌声に酔ってくれる人が居るのならば、プロというのはそれだけ燃えるものなのでしょう・・・となると無観客の中でいろいろなイベントを開催するというのは自分自身のポテンシャルを確実に引き出すためには、素人とは違ってかなり振り絞たらないといけないのかもしれないので大変ですよね。

同じように浮気調査の世界においても、無観客のライブというわけではありませんが、無観客と同じ状態の中で努力を続けている人が少なからずいるのですね。一体どういった人が無観客の中努力をしているのでしょうか?というと「浮気をしている本人」という事になるのですね。浮気と努力と聞くと相反する言葉のように聞こえてしまうのですが、努力が出来ない人つまりはマメに行動できない人にとっては浮気をしたとしても続けることが出来ないのです。やはり浮気となると妻や夫に自分が浮気をしている事がばれるわけにはいかないのですね。そのためには自分が浮気をしている事がばれないように毎日努力をしているわけです。その浮気がばれないための努力とは・・・・例えば「携帯電話のLINEのやり取りを消去」「浮気相手との写真を消去」なんていう事はもちろんですが、「自分の周りに知り合いがいないかの確認」「浮気相手と行動している時に妻や夫が近くにいないか?」なんていう事を気にしながら歩いているわけですね。もちろん、時には遠回りして歩いてみたり、浮気相手と別々行動しながらラブホテルを出入りしてみたり・・・こういった行動は、もしかしたらという概念よりも「夫や妻が自分の浮気に気が付いているかもしれない」ということを前提として「浮気の証拠を少しでも撮影させない」という事を目的に、浮気調査をされているかどうかを関係なしに、一人で勝手に気を使って毎日行動しているわけです。

という風に考えてみると、これも一つの無観客ライブという事になるのではないでしょうか??誰が見ているとかを考えて居るわけではなく、誰かに見られていることを前提に最大限の努力をしているわけですね。浮気がばれないように、浮気の写真を撮影されないように、無観客の中一人努力をしているわけです。

総合探偵事務所アルシュ埼玉県越谷市さいたま相談室では皆様からの相談をいつでもおまちしております。

夏もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市・成田市・白井市・市川市・浦安市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市