もう少しで梅雨明けでは?という季節になり始めていますね。雨は降っていても気温が下がらない状態である程度暖かい気温のままで一日が終わるというような状態でしょうか?そうなると気温が上がることがなくなったので、そろそろ梅雨も明けていき、いよいよ夏本番という事になるのでしょうね。うだるような真夏が訪れるわけです。今更ながら、若いころは夏が長く感じていたのですが、ここ数年でしょうか?アのうだるような暑さが、実はとても短いのだという事に気が付いたのですね。となると、これから真夏が訪れてもあっという間にものの1、2か月程度で夏は終わるのですね。そう考えると季節の移り変わりというのは、本当に早いものですね。こう考えると一年間というのは短いのかもしれないですね。そんなことばかり考えている今日この頃、何か珍しい出来事が起きても、こういった一年間に限らず生活の中で起きている事柄や、やらなければならない日常の事というのは変わらないのですね。その日常に加えて珍しい出来事が起きるので、それ自体が煩わしくなる時もあります。

浮気に関する事柄でも、日常とは変わらないことが起きるのですね。とある浮気調査での話、さいたま市内での浮気調査の依頼だったのですね。このさいたま市の依頼者の夫が浮気をしているという事で浮気調査をすることになったのです。浮気に気が付いた理由について聞いてみると、普段では取らないような行動を取り始めたことから、さいたま市の妻が浮気に気が付くきっかけとなったというのです。その夫の普段では取らない行動というのは、「浮気相手と会っていたであろうという疑いの日には、必ず、帰宅するとすぐに浴室に行ってお風呂に入る」というのです。というのです。こうなると、さいたま市の依頼者にしてみれば一つわかりやすいタイミングであるのですね。しかし、浮気調査をする側としては・・・浮気相手に会ってきた後のサインとなってしまうので過去にさかのぼって浮気の証拠を撮影するために行動はできないのですね。

過去の事とは言っても、せっかくのその有意義な情報を上手に使わないわけにはいかないのですね。では、この浮気後の情報をそうやって活用するかというと、さいたま市の浮気調査のように浮気相手と会っていた時に起こす一定の行動について、日時、タイミング、周期的なものを出来るだけ事前にチェックしておくことが大切のなのですね。そうすることによって、仮にこれが浮気相手と確実にあっているサインであれば、浮気相手の女性と週にどのくらいのペースで会って、浮気相手と会っている曜日の傾向、というのをある程度割り出していくことが出来るようになるのです。

こうやってしっかりと浮気に関するある程度の傾向を調べておくことで、確実に浮気の状態をとらえて浮気の証拠を撮影することが出来るようになるのですね。さいたま市での浮気調査のように、妻が浮気をしている時よりも、夫が浮気をしている時の方が、日常とは明らかに違う行動を取り始めるのです。やはり、その理由として考えられるのは、生活パターンの中である程度行動が順序だてて作られていることが多く、その行動パターンを妻がしっかりと把握していることが多いのですね。その結果隠し事等々妻に知られたくないことがあると男性側の方が、日常とは違う出来事に対して流れるように順応することが出来ずに違和感たっぷりの行動を取ることが多いのですね。さいたま市での浮気調査がこの典型的な例の一つという事なのです。

総合探偵事務所アルシュ埼玉県越谷市さいたま相談室では皆様からの相談をいつでもおまちしております。

夏もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市・成田市・白井市・市川市・浦安市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市