連日の雨模様でありますが、こうも雨の日が続くと何となく気持ちが沈むというか・・・・「今日も・・・雨か・・・」といったような感じに思いませんか?そんな中でも日常というのは、迫ってくるもので雨だの晴れだのという事が関係なく事が進んでいくのですね。よくマンモス団地であったり、古い住宅街なんかだと、地域が密接にかかわり合いを持っていることが多く、警戒心というのか、防犯意識というのか、その人区域だけの住民たちがやけに警戒心を持って暮らしていることが多いのではないでしょうか?そうなると、少しばかり車を止めていてもすぐに「怪し車」、現場で張り込みをしていても、ほんとものの数分で「不審車両」なんていう扱いになることが少なくないのですね。そうなると浮気調査で現場にいたとしても、不審者に間違えられないようにしっかりと注意して、張り込む場所なんかをしっかりと考えなければならないのです。

浮気調査の現場というのは、ラブホテルの出入りであったり、ビジネスホテル、街中を出入りしているところを撮影するという場面が多いのですね。となるとイメージは街中にいるイメージが多いように考えるのですが、ところが住んでいる自宅から調査をおこなうとなると、多くの浮気調査では、閑静な住宅街に住んでいることが多いのです。とある浮気調査での出来事、浮気をしているとい妻の浮気調査ではあったのですが、現場は埼玉県の越谷市内であったのですね。もちろん越谷市内という事になれば、イオンやホームセンターもあるし、生活していくのには大きくは困らない?アウトレットモールだって近くにありますからね・・・。そんな中での浮気調査となれば、とくには問題がないのですが、浮気をしている妻なんとが住んでいる越谷市内の自宅というのが、住宅街でもなく、マンションでもなく、広大な田んぼの中に1世帯だけ立つという1戸建てだったのです。となると近くで張り込むとなると越谷市内の街中とは違うので、簡単に目立ってしまうし、歩いて見張るのか?と考えると近すぎてすぐに目立ってしまうというようなことになるのですね。

この越谷市内での浮気調査のように、張り込みがしにくい場所があったりはするのですが、そういった時にあまりにも自宅の近くで張り込んだりしていると、すぐに不審者として通報されてしまったり、浮気調査の調査対象者に顔を見られてしまったりという事が増えてしまうのですね。そうならないためにいろいろな機材を準備することで、そういった越谷市内の浮気調査の時のように、近くでは見張ることが出来ない時の為に遠隔で張り込みが出来る機材というのを準備して浮気調査に取り掛かるようになることがあるのですね。こういった越谷市内のケースと同じように近くで見張ることが出来ないという事は、住宅街であったり、大きな団地内であったりするとその地域の防犯意識、警戒力の強さで張り込むことが出来ないというケースが出てくるとこがあるのです。

そういった時の為に、日ごろから撮影機材であったり、張り込むための機材、遠隔で撮影することが出来る機材というのを準備しておくことで、こういった越谷市内での浮気調査のように、張り込む場所がなくてもしっかりと対応していくことが出来るのですね。

総合探偵事務所アルシュ埼玉県越谷市さいたま相談室では皆様からの相談をいつでもおまちしております。

夏もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市・成田市・白井市・市川市・浦安市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市