よくよく、浮気調査やそれに伴う行動調査を行っていると、多くの場面において「ウソ」というキーワードを目の当たりにすることがあるのですね。このことについて分析していくと、妻が言う「ウソ」よりも夫が言う「ウソ」の方がいとも簡単に「ウソ」を見破られてしまう事が多々あるのですね。こうなると、まるで夫が「ウソ」を言うのが苦手?とも感じ取られるような感じではあるのですが、これってどうも違うようなのですね。というのも、「ウソ」の質で考えていくと夫も妻もクオリティーで考えるとお互いに同じレベルのものの様なのです。しかしながら妻の方が優秀な「ウソ」をついているかのように感じてしまうのは、生物としての女性と男性の違いという事になるようですね。どうやら男性よりも女性の方が目で見える範囲というが広いという傾向にあるようです。見えている幅が広い分結果的に、目から入る情報量がその都度、男性よりも多いという事になるのですね。という事は女性の方が男性よりも観察力に長けているという事位になるのですね。その結果夫が言う「ウソ」を簡単に見破ってしまうという事が多いようなのです。

以前、草加市内での浮気調査での話ではあるのですが・・・・草加市内の依頼者の夫が、浮気相手女性と頻繁に三郷市内のラブホテルに行っているようだということで草加市内、三郷市内を中心に浮気調査を行うようになったのです。もちろん浮気調査という事になれば、「いつ、浮気相手に会いに行くのか?」ということをある程度予測していくことが多いので、草加市内の妻との打ち合わせの段階ですでに草加市内の妻は、夫が浮気相手に会いに行くときの反応について確実に把握していたのです。ともなると、浮気調査を行うタイミングとしては草加市内の妻との連携を図って、浮気相手に会いに行くであろうタイミングで調査を行うのがベストという事になるのですね。

どうやって、夫が浮気相手と三郷市内のラブホテルに行くタイミングがつかめるのかというと、草加市内の妻は「夫が浮気相手に会いに行くときのウソ」について確実に見破ることが出来るのですね。というのも草加市内の浮気をしている夫は浮気相手と三郷市内のラブホテルに行くときには必ずと言ってもいいほど「三郷で飲み会」「三郷で会議」「三郷で打ち合わせ」となぜか自分自身で行き先を千葉市だと妻に言って、「帰りが遅くなる」なんてことをほのめかしてくるそうなのですね。そういう時に限って、草加市内の夫のパンツは汚れて帰ってくるそうです。そういった事を積み重ねた結果・・・・草加市内の妻は夫が浮気相手女性と三郷市内のラブホテルに行くタイミングを確実に把握しているという事なのです。もちろんこの情報を基に浮気調査を行った結果、三郷市内のラブホテルに行かなかったのは1回だけだったのですが、そのラブホテルに浮気相手と行かなかった1回も、三郷市内で浮気相手女性と食事をしていたのですね。さすが草加市内の妻・・・・女の勘は素晴らしいですね。

総合探偵事務所アルシュ埼玉県越谷市さいたま相談室では皆様からの相談をいつでもおまちしております。

夏もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市・成田市・白井市・市川市・浦安市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市