この暑い夏も、もう少しで終わりかと思うと少し寂しいような気もしますが・・・とにかく今年は、夏らしいことをしていないという人も少なくないのではないでしょうか?もっとも夏らしい事柄といえば・・・「海水浴」「プール」という具合に水に纏わる事柄であったり、森林浴という人も居るのではないでしょうかまた、総合探偵事務所アルシュ埼玉県越谷市さいたま相談室に限らず、一部のおじ様たちに愛されている「ビアガーデン」も夏の一部というような感じですよね。まあ、今年は無理をしないのが一番という事で仕方がないの一言かもしれません、私が趣味でとトレーニングをしているのですが、この2か月ほどでしょうか?各種目の記録が著しく伸びていき、今までには出なかったような記録が出せるようになりアラフォーにして、自己記録を更新中なのですね。今まで数年間に渡り趣味でトレーニングをしていたのですが、特に大きな変わりうもなく「健康管理」という面が大きかったのですが、実はこの2か月で自分の中にトレーニングをするための目的をはっきりさせたのです。目的をはっきりさせることで、その目的に合わせたトレーニングへと自然に変貌していったのでしょうか・・・本当に驚くほど記録が変わるものだから人というのは、いつ成長するのか、わからないものですね。

目的を持つという事は浮気調査においても大切な事柄となっていて、以前埼玉県草加市内での浮気調査依頼を受けた時の話になるのですが、草加市内の依頼者というのは、女性でその内容というのは「夫が三郷付近の女性と浮気をしている」「浮気相手には仕事が早く終わるときに会っているよう」「浮気相手の女性とは、おそらくは半年間ほど経過していて、三郷に住んでいるような内容のLINEがあった」「夫が浮気相手女性と知り合ったのは、マッチングアプリで出会ったよう」等の事だったのです。そういった中で浮気調査を実施するための草加市の依頼者と打ち合わせをしていると・・・草加市内の依頼者は、浮気の証拠は欲しいのだけれど、三郷付近に住んでいるという浮気相手女性の事は知りたくないし、浮気の証拠を目で見るのも覚悟が出来ていないという事なのです。それでは、浮気調査を行うにしても目的意識なさ過ぎて、浮気調査を行う業者側とのコミュニケーションが難しくなってくる事があるのですね。

そこで草加市内の依頼者の依頼を受ける前に、「浮気の証拠を獲得した後にどうしたいのか?」「離婚するのか?」「離婚しないのか?」という所を敢て目的意識を持つように話し合うのと、「なぜ、浮気相手女性が三郷のどこに住んでいるのか知る必要があるのか?」についてしっかりと話し合ったのです。その理由としてはやはり、最終的に浮気相手女性に対して損害賠償請求するにも、そうしないで単に三郷に住んでいる浮気相手女性が今後夫に近づかないようにしてもらうためにも、浮気相手の事についてしっかりと知ることで十分な対応を取ることが出来るのですね。このように草加市の依頼者のように目的意識が初めのうちは無くても、目的意識がなぜ必要なのか意識を共有することでいざ浮気調査を始めていっても、お互いの目的がはっきりしているのでコミュニケーションをしっかりと取りながら浮気調査を進めていくことが出来るのですね。もちろん、草加市内の依頼者についてもはじめのうちは目的意識がなかったのですが、しっかりとカウンセリングしていくことによって目的意識をはっきりさせることで、自分自身が浮気調査を依頼したことに覚悟を持つことが出来たのですね。

その結果初めのうちは、浮気の証拠を見るのも嫌がっていたのですが、最後にはしっかりと三郷に住んでいる浮気相手女性の事や、草加市の夫が行っていた浮気の証拠をしっかりと自分の目で見ることが出来るようになったのですね。

総合探偵事務所アルシュ埼玉県越谷市さいたま相談室では皆様からの相談をいつでもおまちしております。

夏もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市・成田市・白井市・市川市・浦安市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市