ここ数年間の出来事で、SNSがかなり発達していますよね。感覚的には、まだまだ新しいものという所ではあるのだけれど、気が付いたらもう10数年?にわたり、目覚ましく発達してきおているように思えます。新しいものが出来ると若い人たちは、しっかりとその波に乗っていくことが出来るのですが、私くらいになってくると、その波に乗るのが難しいのだから毎回大変なものですよね。こういったSNSを活用できるようになると、例えば埼玉県に居ながら、全国各地どこの人とでも繋がることが出来るし、いつでも連絡をすることが出来るからありがたいようで、人との出会いという事で考えてもこの数年間で大幅に範囲が広くなっているので、便利でもある一方、いつまでも人との関係性が切れないという不便なところもあるようです。

最近の浮気調査の場面においても、「浮気相手との出会い」という事で考えてもSNSで「今までは全く知らなかった人たちと知り合う」という事もあるし、SNSがあるからこそ「過去の恋人や知人に再び会う」という事が、一昔前の時代より圧倒的に増えているのですね。こういった事からも、単純に「出会い」というテーマにおいてかなりの数が増えているからこそ「浮気に発展する」ということが数多くあるようです。とある浮気調査での出来事ではあるのですが埼玉県は越谷市内において浮気調査を行った時の話、夫は三郷市内において会社員として働いていたのですが、依頼者である越谷市内の妻の話では、「夫の携帯電話に、今までには知らない女性とのLINEのやり取りがある」という事に気が付いたとのことだったのです。しかも、よりLINEの情報を辿っていくと、浮気相手の女性というのは、越谷市内でも、会社のある三郷市内でもなく、なんと「茨城県」という事だったのですね。夫の三郷市内の会社には、会社の業務的にも、あまり茨城県とは縁がないし、とても会社の同僚とは考えられないということで、浮気調査を始めていくと、やはり越谷市内の夫は週に1度ほどのペースで三郷市内の会社を早めに出て・・・・茨城県内まで車で移動し、そこで浮気相手女性と接触していることを確認したのですね。浮気相手に会うために埼玉県内から茨城県内に移動し、さらに埼玉県越谷市内まで帰ってくるという行動力にも驚くものです。

この調子で浮気調査を進めていくことが出来、十分な浮気の証拠というのを確保することが出来て、元々離婚をする気がなかった越谷市内の依頼者である妻は、とりあえず茨城県内の浮気相手女性に損害賠償請求をしたのです。そのうえで、夫をしっかりと問い詰めていくことが出来たのですね。その結果判明したのですが、夫は埼玉県三郷市内で働きながらも、SNSで茨城県女性と知り合ったという事なのです。何となく肉体関係が持ちたくて誘ってみたらうまく呼び出すことが出来て、そのままの流れでお互いに結婚していることを知りながらも、浮気という関係性で交流するようになったとのことだったのです。夫はこの関係性は、自分は埼玉県内に住んでいるし、会社も三郷市内という事で、茨城に住んでいる女性と浮気をしても埼玉県内や越谷市内の近くに来させることがなければ、妻にバレることがないと思って浮気を始めたという事だったです。これだけ便利になった分浮気相手も簡単に探すことが出来るようになったのですね。

総合探偵事務所アルシュ埼玉県越谷市さいたま相談室では皆様からの相談をいつでもおまちしております。

夏もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市・成田市・白井市・市川市・浦安市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市