時が経つのは早いもので・・・なんていう事を言うようになると、随分と年齢を重ねたかのように感じるところでありますよね。やっと梅雨が明けたな!なんてことを感じていたのは、最初の頃でしょうか?気が付けば8月も残すところ数日間という事で、あっという間に夏も終わりへと近づいて行っているようです。感覚的には1週間程度くらいにしか感じないところではあるのですが・・・・時が経つ位というのは本当に早いものです。子供のころ・・・こんなに季節の移り変わりが早かったかな?とも感じてしまいますが、一説によると「年齢を重ねると、毎日の生活の中に新し出来事というのが少なくなる」という事が影響しているようで「新しい出来事に、その都度感動する」という事が少なくなった結果毎日が同じように過ぎ去っていくので、毎日が早く感じてしまうという事があるようですね。そうは言っても、埼玉県内に限らず全国各地へと浮気調査等の各種調査を行っているところであり、毎日刺激的な生活を送っているように感じていたのですが、自分自身の体感と、深層心理の部分では大きな乖離があったのかもしれないですね。

とある埼玉県のさいたま市内において浮気調査依頼を受けた時の話になります。さいたま市内の依頼者からの相談によれば、「夫が浮気を始めたのは4年前」「浮気相手は、夫が出入りしている飲食店のアルバイト従業員の女性」「浮気相手女性は、今は29歳で同じく船橋市内に住んでいる」とのことだったのですね。ここで疑問に感じるところは、4年間も浮気に気が付いていたのに・・・なぜ今まで放置していたのか?という所ではありますが、正直その部分を解いても仕方がないところはあるのですが、あえて謎の4年間に聞いてみると、さいたま市内の依頼者は、「4年前に浮気に気が付いた時は、相手は若い女の子だし、そんなに長い間かからないで浮気の関係が終わるであろう」という事で放置してしまったとのこと、その後浮気に気が付いてからも、細かくチェックすることはなくどちらかというと放置していた状態であったという事なのですね。

定期的に浮気相手との状況をチェックするというよりは、何となく感じたり、少し見え隠れする浮気相手との関係性を感じることで、「あっまだわかれてなかったんだ」と、さいたま市内の依頼者が感じているうちに、あっという間に4年間が過ぎていたとのことだったのです。確かに4年間も同じ浮気相手と過ごしていることを細かくチェックしていたら・・・・精神的にも持たないところがありますよね。この船橋の依頼者でいうと、見えないフリをしていたというよりは、放っておけばそのうち別れるでしょ・・・と考えていたが・・・その計算が最終的にはくるってしまったという事なのですね。しかし、いざ4年間の浮気に対しての浮気調査を行おうと計画すると、何となく証拠を確保するための浮気調査計画も難しいように感じるところではあるのですが、実際はそんなこともないのです。言い方は悪いのかもしれないけれど、4年間も同じ浮気相手と過ごしていると・・・もう、何となく半ば夫婦の様な雰囲気を感じるほどになっていて、浮気相手との行動パターンが完全に出来上がっているのですね。

ここまで浮気相手との行動パターンが決まっていれば、浮気調査をする側もそんなに難しいような内容ではなく、浮気調査の現場となるのが多くがさいたま市内のような状況で、毎回のように同じお店で食事をして、さいたま市内の浮気相手の自宅に立ち寄って帰る状況であったり、妻には出張と嘘をついているのに真実は仕事が終わった後に、さいたま市内の浮気相手の自宅に直行するような状況を淡々と撮影することが出来浮気の証拠を無事に確保することが出来たのですね。時が経つのは早いもので、わずかでも見過ごしているとあっという間に浮気相手との関係性もどんどん深くなっていってしまうのですね。

総合探偵事務所アルシュ埼玉県越谷市さいたま相談室では皆様からの相談をいつでもおまちしております。

夏もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市・成田市・白井市・市川市・浦安市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市