毎日のように、「時が経つのが早い」と同じことを話しているような気がしますが・・・そこは気にしないで進めるとして、時が経つのがどうやら早いようで、今日からは9月がスタートという事なのですね。となると気が付いていない方もいますが、暦の上では季節も「秋」という事なのですね。人によっては、この夏の疲れが体に出ている人も少なくないのではないでしょうか?私の話ではあるのですが、実をいうと私自身、埼玉県内からほとんど出ていないにも関わらず、8月の後半から少しばかりか「夏バテ気味」になってしまったのですね。という事で、先週1週間の間は、体が疲れている状態で、変に倦怠感や疲労感というのに襲われていた1週間という状態だったのですね。そんな状況もありこの週末は、すでに予定されていた調査以外の事で現場に行くことを控えて極力自宅で休むことに専念したのですね。こういった事柄に気が付くのも、若いころに比べて自分自身の体や体調に興味を持つという事が増えた分、細かいところに気が付きやすくなったのかもしれないですね。

浮気調査の場面においても「興味を持つ」という事は大切なもので、妻や夫に興味を持たないと「浮気をしている」という事にも気が付かないことが多いのですね。埼玉県さいたま市内にて浮気調査依頼を受けた時のお話となりますが、さいたま市内のマンションにお住まいに奥様から浮気調査の依頼を受けたのです。話を聞いていると「先週末から夫が家に帰ってこなくなった」「連絡も一切取れなくなった」「夫が今現在どこにいるのか若ならない」「改めて夫の事について調べてみると、どうも3年間ほどにわたって浮気をしていたようだ」等とのことだったのですね。夫の浮気しているようだという事についてより詳しく聞いてみると、さいたま市内には、結婚後引っ越しをしてからもう8年間ほどで、夫婦共働きで子供は5歳の息子が一人という事、夫の浮気には、子育てや、仕事の忙しさから全く気が付いていない状態で来てしまったというのです。そんな状況で夫が突然家に帰ってこなくなったので、夫の荷物を見てい見ると前に使っていた携帯電話が残されていたそうなのですね。情報を得るために携帯電話の中を確認すると、3年前のころから機種変更をするまでの間にされていた浮気相手女性とのやり取りが残されていることに気が付き、夫がおそらくはこの女性と浮気をしていて、家を出ていった原因となっていることに気が付いたとのことだったのです。

そういった経緯もありさいたま市内の依頼を受けて夫の現在の所在を含めたところで浮気調査をしていくこととなったのですね。夫の職場はさいたま市内ということだったので、基本的には夫のさいたま市内の勤務先からの行動について尾行をしていくことで「今現在の住んでいるところ」「浮気相手の有無」について調査を進めていくのですが、さいたま市内の勤務先から出た夫は特に警戒することもなく、自宅とは程遠いが同じさいたま市内のとある住宅街に消えていくのを確認したのです。さいたま市内の住宅街を尾行していくと夫の車は、新築の1戸建て住宅に駐車場に慣れた感じで車を止めているのですね。駐車場には夫の車の他に軽自動車が1台・・・・という状況、少し時間をあけて様子を見に行くと新築の1戸建てには「夫の名前の表札」がされていることを確認したのです。なんと家を出ていった夫は、埼玉県さいたま市に「浮気相手との新居を建てていた」という事になるのです。驚きですよね・・・・。

こうなると浮気調査の中心を、夫の暮らしているさいたま市内の新居付近に移し、さいたま市内の勤務先に通う状況や、同居している女性について調査をしていったのですが、夫の浮気相手で今は、さいたま市内の新居に同居している浮気相手女性は、夫と同じさいたま市内で営業職の会社員として働いていて、夫が務めているさいたま市内の会社にも出入りしていることが判明したのです。こうなると、夫が浮気相手とどうやって出会い、浮気相手との関係性が深くなっていったのか?という事が手に取るようにわかりますね。もしも、もう少し相手に興味を持っていることが出来たのならば・・・浮気相手との関係性がこれだけ深くなる前に浮気をしている事にさいたま市内の妻は気が付くことが出来たのかもしれないですね。

総合探偵事務所アルシュ埼玉県越谷市さいたま相談室では皆様からの相談をいつでもおまちしております。

夏もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市・成田市・白井市・市川市・浦安市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市