何か新しいことを始めたり、何か方向転換なんかをしていくとなるとかなりの努力であったり、センスみたいなものが必要であったりする場合というのがあるのですね。ところが、そういった時に恐る恐る進んでいっていってしまっては、どんなに頑張っているとしてもいい結果が出ないという場面を見るのも少なくないのです。ところが同じような事柄でも、大きな成果が出ることがあって、その成果を出している人たちに共通することでいうと「大きな勘違い」とまではいわないけれど、自分のやることに対して「根拠はないのだけれど自信だけはもっていたり」「失敗することを恐れずに飛び込む」という事が見受けられるのですね。きっと「自分なら何でもできる」と思い込んでいるのでしょうが、それはとても大切なことではないでしょうか?根拠の無い自信・・・・それが大きな原動力になることは少なくないのですね。どちらかというと埼玉県越谷市の総合探偵事務所アルシュにおいても、根拠の無い自信を持っているほうで、依頼された浮気調査についてしっかりと成果を上げるという事に関しては、根拠がないの?と思うほどに確固たる自信を持っているのですね。自分自身が名探偵だと思い込んでいるのかもしれませんが・・・・これが思い込みで終わらないようにしなければと感じています。

こういった勘違いという場面は多くの場面で出てくるところなのですね。以前埼玉県さいたま市において「ストーカー」に関する調査依頼を受けた時の話ではありますが、当初依頼者は自分自身がストーカーの被害にあっているという事に気が付かなかったのですね。しかしながら、家にいても誰かに除かれているような気がしたり、家に帰る途中に誰かが後をつけてきているような気がしてきたというのです。となると実際にストーカーに後をつけられていたり、待ち伏せされているのでは?という状態を確認していくようになるのですが、依頼者の予想していた通り、さいたまの駅を降りた時から「怪しげな男に尾行されている」という事を確認することが出来たのです。こういった状況でもあるので我々が、さいたま市内の自宅付近からストーカーを尾行していき、最初の段階でストーカーとなっている男性の、住所や名前について調べて特定しておき、依頼者に対してストーカー行為を続けている様子をしっかりと撮影してすべてをストーカーの証拠として確保していき、最終的にはさいたま市内の依頼者宅に何か悪戯をした瞬間にストーカー男を確保したのですね。

 

ストーカー男は、簡単に観念したのですが自分自身がストーカーになっていることに気が付いていなかったのですね・・・。というのもしっかりと話を聞いてみると、通りすがりに依頼者である女性に魅力を感じて簡単にいうと「一目ぼれ」だったというのです。どこかのタイミングで声をかけてみたかったので、タイミングを計って後ろからついて言っているうちにさいたま市内の女性の自宅についてしまい・・・・女性の家がわかってしまったというのですね。それからというもの、自分に気が付いてほしくて悪戯をしたり、女性の後をつけていれば何か女性にトラブルがあったときに自分が助けてあげて、仲良くなるきっかけを待っていたというのです。それが待ちきれなくてさいたま市内の女性の自宅に悪戯をしてしまったという事なのですね。

 

総合探偵事務所アルシュでは皆様からの相談をいつでもおまちしております。

秋もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市・成田市・白井市・市川市・浦安市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市