さいたまで探偵事務所というとなると、人によってはイメージとして「さいたま以外の場所では活動していない」と思い込んでいる人も少なくないのですね。探偵事務所側としては、単にさいたまに探偵事務所を構えているだけであって、実際に活動する場所を限定しているわけではないので、どこへでも向かって浮気調査を含めるいろいろな調査を行っているのですね。しかし、さいたまという地名が頭にきているだけに「地域に限定されている」かのように感じてしまうのかもしれないですね。となると仕方がないのかもしれないですね。実際は地域に限定されるよりも、調査を行う能力や、行動力に着目していただきたいところではあるのですが・・・探偵事務所を探す側、つまりは、浮気調査などを依頼する依頼者といなりえる方から考えてみても、自分の住んでいる地域という事で探偵事務所を探すということが多いので、意図せずしてお互いに地域に特化してしまうという事が少なからずあるのでしょうね。

固定観念的な考え方というのを脱ぎ捨ててしまうというのは、結構難しいことではないのですね。例えば浮気調査の話でいうのであれば、例として(さいたまに住んでいる45歳男性が浮気)(依頼者は43歳でさいたまに在住)(浮気相手について判明しているのはおそらく同じさいたま市内に住んでいる)という事で考えてみましょう。やはり夫が浮気という事になれば、おそらくは夫がお風呂に入ったり、寝ている間に・・・・携帯電話の中をチェックという事はあるのではないでしょうか?携帯電話に中に気になるところはLINEをしっかりチェックするわけですね。ここで浮気相手女性との浮気をしている状況を確認するようになるのです。定期的にLINEをチェックしながら夫がさいたまの勤務先を出た後にうわ開いて女性とどういった行動をしているのか?という事について細かくチェックをするわけですね。ここまでであれば普通の浮気という事になりますが、ここで浮気をしている事を問い詰めたりしてしまうと・・・少し状況が変わるようになるのです。というのも、浮気を問い詰める=浮気に気が付いていることを知らせる。という事になるのですね。となれば浮気をしている事がばれてはいけないので・・・・より巧妙なウソをつくようになるのです。

こういった状況にはなるのだけれど、問い詰めた本人からしてみれば、ウソがより巧妙になっていることにどんどんと振り回されていくようになるのですね。というのも、初めは真実のみを見ながら浮気を疑っていたのに問い詰めたことにより、さいたまで浮気をしている夫の言い訳や、行動に関する言動にウソが混ざるようになることから、本人自身が「何が本当かわからなくなる」という事が出てくるのですね。その結果、効果的に浮気調査を実施するにもより巧妙に計画していかなけらばならなくなったりすることが増えていくのです。しかし、問い詰めた本人は自分が嘘に振り回されていることに気が付くことなく、さいたまで浮気をしている夫が常に浮気相手と過ごしているかのような幻想に捕らわれていくことが多くなるのですね。そうなると夫が仕事中か家にいる時以外のすべてが浮気相手とさいたまで行動しているように感じてすべてを疑ってしまうのですね。こうなると、依頼者から寄せられる浮気調査中の情報の正確性全てが怪しくなってくるという事が出てきてしまい、その結果浮気調査を行ってみても、浮気相手と行動をしていなかった・・・。浮気相手とすでに分かれてしまっている?というようなことが出てきてしまうのですね。

そうな習いためにも、大きな証拠を握るまでは問い詰めることなく、浮気の言動や行動のパターンをしっかりと分析しておくことが必要なのですね。

総合探偵事務所アルシュは埼玉県越谷市さいたま相談室、皆様からのご相談をいつでもお待ちしております。

小さな悩みも、早期に相談することが問題解決に向けての大きな1歩となるので、遠慮なさらずにご相談ください。

秋もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市・成田市・白井市・市川市・浦安市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市