おはようございます。総合探偵事務所アルシュ埼玉県越谷市さいたま相談室です。ここ最近、雨が降ったりやんだり・・・というような天気が続く中ではありましたが、気が付けば10月も、後半戦へと突入しています。10月というのは基本的には気温の変化が急激になることが多いので、体を壊す人も少なくないのではないでしょうか?ちょうどインフルエンザにかかってしまう人も増え始める時期として僕自身も認識しています。ところが今年は様子が少し違うようですね。というのも、今年一年間は「マスク」「マスク」「手洗い」「うがい」と言ったように、世の中が徹底されているので、インフルエンザに掛った人がとても少なくなっているようなのですね。ここまで日本中の人たちが徹底することで、数字がガラッと変わってしまうのだから、今年はインフルエンザの出番というのが少なくなっていくのでしょうね。先日の話、とある営業の人が・・「スマホの画面は便器と同じくらい汚い」「携帯電話をきれいしておかないと、LINEを打つ時には便器を触り、電話をするときには便器に頬ずりを」という話で消毒液を売り込みたかったのでしょうが、考え方を少し変えるのならば・・・「便器って結構きれいだった」という事になるんですね。汚い、というイメージだけが先行していたのですが携帯電話よりも清潔という事であるならば・・・イメージとは全く違うという事になるのです。このように人が持つ固定観念というのは現実とは大きく違ってくる事があるのですね。

浮気という事がらについても、越谷で探偵事務所を運営していると、固定観念にとらわれている人も少なくないのですね。その固定観念というのは「浮気調査=離婚」という事なのですね。まったくそんなことを考えて居ない人も多いのですが、人によってはそういった思考に捕らわれているという人も少なくないのです。となると、浮気をやめさせるための大切な事柄である「浮気調査で浮気の証拠を確保する」という事がらに対してとても消極的になり、離婚するつもりは今のところないのだから「浮気をしているを黙認」という形をとってしまいう人が少なくないのです。しかし、もしも浮気を黙認してしまっては今後どうなっていくのでしょうか?その部分について考えてみると、仮に夫が浮気をしているのであれば、「浮気相手との関係はどんどん深くなり」「浮気相手女性に心酔」「心は家庭からどんどん離れて行ってしまう」という事になるのです。浮気に気が付いたのに離婚するつもりはないから、黙認してしまった側とは違い、浮気をしている側は、黙認されることによって「より一層、浮気相手との関係性を強く構築してしまう」という結果になってしまうのですね。これではせっかく自分自身が離婚をしないという選択を取っているのに、浮気をしている側がこのままでは離婚したい等々言い始めてきてしまうのではないかという状態になってしまうのです。こうならないためにもせめて、浮気の情報について自残に探しておくという事も必要になってくるのですね。

では、離婚をしないのだから浮気調査を越谷の探偵事務所に頼まない・・・という固定観念を外して、離婚をしないけれどしっかりと越谷の探偵事務所で浮気調査を依頼して、浮気の証拠を確保しておくという事で事を進めていくとどうなるのでしょうか?もしもそうなるとすると、夫が浮気をしているのであれば離婚する離婚しないを関係なしに、浮気相手の情報を徹底的に探し、浮気相手の職場や自宅についても探しておくというような事柄や、浮気の証拠についてラブホテルの出入りや浮気相手女性との行動について、浮気の証拠として撮影して、必要な証拠についてしっかりと確保するようになるのですね。その証拠を手に、離婚をするのではなく、浮気相手と浮気している夫を引き裂くように、浮気相手女性に対して損害賠償請求を行ったり、内容証明を送付したりということが出来るようになるのですね。なので、浮気調査を行ったからといって即離婚と言う訳ではなく、離婚しないという選択肢においても「浮気の証拠をしっかりと確保しておく」という事は大切な事柄の一つという事がらなのでしょう。

総合探偵事務所アルシュ埼玉県越谷市さいたま相談室は、皆様からのご相談をいつでもお待ちしております。

小さな悩みも、早期に相談することが問題解決に向けての大きな1歩となるので、遠慮なさらずにご相談ください。

秋もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市・成田市・白井市・市川市・浦安市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市