浮気をしたのは・・・私が悪いんです。という女性が居ますが、そんなことはないんですよ!もし、万が一「お前、浮気してこいや!」なんていう風に浮気実行の指示を夫に出していたのならば多少の責任というのがあるのかもしれませんが、それはそれでもまた、浮気相手こい!って言われたからって本当に浮気をしてくる馬鹿がどこに居るのか?という話になるわけですね。やっていいこととやってはいけない事の分別がついていないという事でそんな夫や妻を持ってしまったことが逆にショックかもしれませんね。

実際に浮気が発覚すると少なからず、どちらかの責任?という責任問題になることがあるのです。「浮気なんかしやがって、あんたどうやって責任取るんだよ!」「お前が、エッチさせてくれないから浮気したんだ!だからお前にも責任がある!」なんていい具合に責任問題に発展することがあるのです。そんな感じになってくるともう話もまとまらなくなり泥沼化してくるのですが、基本的な考え方には浮気をしたほうが悪いというのは当たり前の話で、その責任を少しでも逃れようと相手を引き合いに出して「〇〇だったからやったんだ」と言い訳をするんですね。

そこで・・・忘れがちな事が一つ・・・責任問題で忘れ去られている人がいるのです・・・。そう、それは浮気相手の存在なんですね!この浮気相手が居なければ浮気に発展する事なんかなかったわけで、浮気に発展してしまったこと自体相手が居て初めて成り立つ浮気なのですから当然責任が出てくるのです。浮気相手には、夫や妻を誘惑しその誘惑に乗ってきた夫や妻を受け入れたという大きな罪ですよね。そのことを浮気が発覚した時に感情的になることからも忘れがちになり夫と妻だけの二人で事の結末を付けようとするから話がこじれてしまう時があるのです。ここは一度冷静になって浮気相手への責任を明確にして浮気相手にもしっかりと責任を取らせることによって今後の浮気を辞めさせたり、夫婦関係を再構築するために必要な要素になってくるのですね。

もちろん、そのことをしっかり証明するためには浮気の確固たる証拠が必要なのですがね。

千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュでは皆様からの相談をいつでもお待ちしております。

夏もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市成田市・白井市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市